本文へ移動

年間行事

当学童クラブの主な年間行事をご紹介します。
 子どもたちが楽しんで参加できる年間行事を計画しています。
 日本の伝統や自然の恵みに感謝する心が養われます。

2021年4月

4月26日(月) じゃが芋の作付け(詳しくは2021年度野菜栽培体験記録をご覧ください)

 毎年恒例となったお花見は、昨年に続きコロナの影響で今年も実現できませんでした。
 その代わりとして、今年で3年目を迎える自然農法を実践している畑をお借りし、農作物の栽培体験、食育の一環としての野菜栽培を行いました。
 今日は、じゃが芋の作付けを行うこととし、品種は2種類(きたあかり、メークイン)、今年も佐藤さんの指導で行いました。

2021年5月

5月24日(月) さつま芋の作付け (詳しくは2021年度野菜栽培体験記録をご覧ください)

 昨年自分たちで栽培し、収穫したさつま芋の石焼芋、本当に美味しかった!!あの味を忘れられず、子供達も今年も石焼芋を食べるぞ~!!との思いで作付け作業を行いました。作業は3年生以上が選抜隊として実施しました。
 今年も何時もお世話になっている小山田さんご夫婦と自然農法を実践している佐藤さんのご指導をいただきながら行いました。

2021年7月

7月7日(水)  七夕集会

 今日は学童クラブでも七夕集会を開きました。七夕にちなんだ紙芝居を見ながら織姫と彦星が1年に1度天の川を挟んで会うことになった訳について皆理解できたかな?!子供達も支援員も短冊に願い事を書いて各々飾り付けました。皆の願い事が叶いますように!!
 七夕の会では、皆でゲームをして遊びました。

7月15日(木)  学びの時間

  学びの時間を利用して、畑係グープのメンバーは、わんぱく畑に植えた野菜の成長を記録するために畑に出動しました。
 畑グループのメンバーはそれぞれかぼちゃ担当、さつま芋担当、じゃが芋担当、ひまわり担当、枝豆担当に分かれ成長記録をきちんと記録したかな??
 記録した結果は、夏休みの夕涼み会で公表することになっています。

2021年 7月~8月(夏休みの行事)

今年の夏休み行事は、コロナ禍の中工夫をしながら盛りだくさん開催出来ました

7月26日(月) 長期休み期間の給食が始まりました

  当学童クラブでは、長期休み期間(夏休み、冬休み、春休み)隣接する保育園の厨房で作る給食を提供しています。ちなみに、おやつは長期休みに関係なく土曜日を除き毎日、当保育園の厨房で作るおやつを提供しています。
 今日も給食、美味しくいただきました!!
 

7月26日(月) 本の読み聞かせ

 毎年恒例になりました、図書ボランティア「ピノキオ」さんによる読み聞かせを行いました。今年も、去年と同じように1,2年生と3年生以上の2グループに分かれて「相手を思いやる気持ちを育む」をテーマに行われました。
 今年は1年生が多く入所し、2年生と合わせて60%近い児童数となり皆集中してお話を聞くことが大きな課題となりました。最後に皆で歌のプレゼントとして「翼をください」を合唱しました。
 

7月27日(火) 竹とんぼおじさん来所

 毎年恒例で実施している竹トンボおじさんを招いての工作、江釣子学童保育所の小原順子さん、竹とんぼおじさん(橋階和雄様)によるイベントが今年も開催されました。昨年は竹とんぼおじさんが腰痛で残念ながら急遽欠席でしたが、今年は元気に再会できました。
 新入児童が多いことから、2組に分けて1年生はぶんぶん駒の制作、子供たちはぶんぶん駒がなかなか操作できず時間がかかっていました。
 2年生以上はペン建ての制作を行いました。出来栄えはどうだったかな??。

7月28日(水) 恒例のランチクッキング(今年もちらし寿司に挑戦しました!!)

 毎年夏休みに行うイベントの一つとして恒例になったランチクッキング、今年も「ちらし寿司」を作りました。さあ出来栄えはどうだったかな??
   1年生諸君はちゃんとお手伝いできたかな?リーダーは一所懸命に指示を出すも、いたずらしている子も・・・、でも自分で作るものは何よりも美味しいと感じたようです。 

7月29日(木) 水生生物調査(3年生以上)、1,2年生は学童でペットボトルによる工作

 花巻市の環境マイスターである佐藤寛治さんを講師にお迎えし、今年で4回目となる水中生物調査を行いました。
 今年は入所者数が大幅に増えた事、子供達の安全管理を考慮して3年生以上の児童を対象とし、自然環境について学びながら故郷の川「豊沢川」に住む昆虫を捕まえて、その川に住む昆虫の種類によって判る川の汚染状況について学びました。
 年々川の状況が変わってきたのが原因か、気温等の環境が変わってきたのが要因か、捕獲する虫の量、種類が減ってきているように感じます。それでも子供たちは元気に川に入って昆虫採集に夢中でした。来年度以降も継続して実施していきたいと思います。
 1,2ねんせは、学童クラブに残って環境をテーマにペットボトルを活用した工作を行った。

8月2日(月) お茶会を開催、併せて可愛らしい花瓶の制作を行った

 小山田様のご支援をいただきながら今年で5年目です。日本の伝統と文化に触れ合い、併せて躾も身に着けばとの思いで開催しています。
 今回は1年生の子供たちが対象で、躾作法はもとより一連の動きも身につけられればなと思います。
 また、併せて試みとして、順番を待っている間、一輪挿しの花瓶を作って自分の好きな花を飾ることで、美しく優しい心が芽生えるきっかけ
となればと思います。子供たちは、一輪挿しの花瓶に刺した花をお母さんに上げるんだと嬉しそうに持ち帰っていました。

8月5日(木) じゃが芋堀(おやつクッキング用じゃが芋の収穫)

 毎年夏休みのイベントの一つとして「おやつクッキング」を行っています。今年は、皆で植えたじゃが芋を使ったおやつを作ろうということになり、早速収穫にきました。
 おやつとしてポテトサラダのサンドイッチと決まったことから、茹でると柔らかい品種「きたあかり」の収穫をすることになりました。
 収穫は、畑係グループが担当し、皆で張り切って収穫出来ました。
 

8月6日(金) レクレーション(おもちゃ美術館)

 毎年恒例の行事であったラ・フランス温泉でのプール遊びとバイキングが、今年も新型コロナウイルス感染症の影響で中止になった事から、その代わりおもちゃ美術館での遊びを実施しました。
 昼食は、市内のレストランからテイクアウトを利用して購入し、皆で美味しくいただきました。来年の夏は温水プール復活できればと願わずにいられません。

 

8月10日(火) 夕涼み会(ピエロさん読み聞かせライブ、スイカ割大会)

 今年もピエロさんが学童にもやってきました!!ピエロさんの読み聞かせライブは、子供たちに人気で、夏に因んで怖いお話が中心でした。途中ウクレレを演奏しての歌と手品を交えてのライブに子供たちは楽しく過ごすことが出来ました。ピエロさん是非また遊びに来てくださいねありがとうございました!! 
 今年の夕涼み会は昨年同様、コロナウイルスの予防対策のため規模縮小と保育園との合同開催も無くなりました。午前中はピエロさんの読み聞かせで、午後からは、すいか割大会そして保育園の年長児を招いてスーパーボールすくいを行いました。スーパーボールすくいでは、学童の4年生以上の子供達がお兄さんお姉さんぶりを発揮して園児のお世話をしていました(ほほえましい光景でした)

8月11日(水) おやつクッキング (テーマ:ポテトサラダのサンドイッチ)

 おやつクッキングも夏休み恒例の行事となりました。今年は、「わんぱく畑で栽培したじゃが芋」を使って「ポテトサラダサンドイッチ」に挑戦!!です。
 はじめに栄養士から、子供たちが普段何気なく食べているおやつや飲料水について、どんなものがどれだけ含まれているか、それが体にどう影響するのかについてお話をしてもらいました。子供達も食べすぎ飲み過ぎが知らず知らずのうちに、自分の体に対してどんな影響を及ぼしているか理解できたかな!?
 その後、各グループに分かれてポテトサラダを作りました。さて出来栄えは??締めくくりに食パンにできたポテトサラダを挟んで出来上がり!!です。
 今回は、畑とお茶会でお世話になっている小山田ご夫妻を招待して一緒に美味しくいただきました。オプションにもったいないと残していた「小粒のじゃが芋ちゃん」を茹でて、塩をふって食べてもらったところ、ことのほか人気でポテトサラダは食べれない(マヨネーズ?)子もこれならばと美味しい美味しいと食べていました。

2020年9月

9月10日  クレヨン作り

 毎週木曜日の「学びの時間」で今回はクレヨンづくりに挑戦しました。児童はそれぞれ好みの色を使って独自の色を出したり、型も自分の好みの方を使っての製作でした。
 

2020年10月

10月22日(木)  交通安全教室 

 毎年夏休み前に実施する交通安全教室が、新型コロナウイルス感染症の影響により、やっと実施にこぎつけました。今回のテーマは①踏切に関する事②歩道の使い方(自転車との関係)③塀など見えないところからの飛び出し注意等日頃から注意しなければならないことについてのお話で、子供達も関心をもってお話を聞いていました。

ハロウィン10月30日(金)

 10月30日のハロウインは、皆で仮装し楽しみました。今年は退所した子供たちがお兄ちゃん、お姉ちゃんとして自分のお小遣いでお菓子を購入してきてくれました。久しぶりでの再会で皆一回り大人になったかな!?お菓子を子供たちにそして支援人にも配っていただきました。皆さん有難う!!
 今年のハロウインでは、コロナの影響もあるし少しでも皆が元気が出る様にと、着飾ったお友達を子供たち同士が評価しあい順位を決めることにしました。
 さて、優勝賞品は誰の手に・・・・・!!。
 

2020年11月

11月5日(木)  学びの時間番外編 

 何時もですと「学びの時間」と言えば、製作等に没頭する日ですが、今日はむずむずする身体を動かすぞ~の日としました。
 裏の上諏訪公園で「くつ飛ばし」、「靴寄せ」大会、そして公園いっぱいを使って3つのグループに分けてリレーを行いました。
 日が短く薄暗くなっていましたが、みんな思いっきり身体を動かし満面の笑みを浮かべていました。

11月26日(木)  石焼芋作り 

 今年初めてわんぱく畑で「さつま芋」栽培に取り組みました。お陰様で結構良い形のさつま芋を収穫出来ました。そのさつま芋の集大成として本格的な石焼芋に挑戦し、美味しくいただこうと取り組みました。本格的な石焼芋を作るために、無農薬農法でお手伝いいただいている佐藤様が所有している商売用の石焼芋機をお借りすることが出来ました。
 石焼芋は佐藤様にお手伝いいただき、本当に甘く美味しい焼き芋に仕上がりました。
 子供たちはもとより、お迎えに来た保護者様にもご賞味いただき好評でした。

2020年 12月

人参最後の収穫12月6日(金)

 
  12月に入り雪が積もっている中、まだ残っていた人参堀に出かけました。
 子供たちは冷たい冷たいと言いながらも一所懸命に土に埋まった人参と格闘していました。
 収穫した人参は、ぴっころ保育園の給食材料として使用しました。
 とても美味しい人参で子供たちは残さず食べたようです。

冬休みの行事

クリスマス会

 12月24日(火)今日はクリスマス、先ずはみんなでゲームを行い、お腹がすいたところで美味しいものを食べました。
 ゲームとして玉入れ競争で各グループごとにチームを編成し競争しました。どのグループが勝利をおさめたかな?
 今年は、雰囲気作りも工夫して、各自が作った行燈を飾ってみました。 

新婦人会の皆様による読み聞かせ会

 12月26日(木)新婦人の会花巻支部の皆さんによる、太平洋戦争でアメリカ軍の空爆により,花巻市街が被災した状況を紙芝居形式でお話しいただいた。
 戦争当時の花巻の様子や宮沢賢治の弟清六さんが、健治の作品を火災から守ったことなど子供たちにわかる様にお話ししていただきました。
 子供たちから、戦争の悲惨さや花巻が空襲にあったことなど初めて知りました等の感想がありました。

保育園新年度就学児童とのお食事交流会

 
 12月27日(金) 毎年恒例になった保育園の5歳児とのお食事交流会、子供たちのテーブルに13名の園児が分かれて座り、お食事会を行いました。
 食事後、学童の子供たちは、園児と一緒に遊びましたが、いつもと違って、お兄ちゃんお姉ちゃんになっていました。
 園児たちも、お兄ちゃんお姉ちゃん達と一緒に食事と遊びができて楽しそうでした。
 
 
 
 

農業科学博物館の見学

 
 2020年1月8日(水) 岩手県の施設で学童から車で5分程のところにある農業科学博物館へ見学に出かけました。
 ブースは大きく2つに分かれており、1つは岩手の農家で使われた農機具を展示したところ、もう一つは科学館の位置づけで、ゲーム感覚でいろいろ学べるところがあり、子供たちは元気よく活動していました。ちゃんと理解できたかな??
 
 
 
 

今年度2度目のお茶会

 
 1月9日(木) 今年2度目のお茶会を開催しました。前回より皆スムーズに対応できたと感じました。
 日本の伝統はもとより、立ち振る舞い(お行儀)はだんだん良くなってくれればと次年度も継続したいと思っています。
 
 
 
 
 

みずき団子交流会

 1月10日(金) 地域の老人クラブ至誠会の皆様と一緒にみずき団子を作りました。
 みずき団子は正月の伝統行事として小正月に、「家内安全」「五穀豊穣」「無病息災」など祈願して行われるもので、色は四季を表し4色で赤色は春の桜、緑色は夏の草木、黄色は秋の紅葉、白色は冬の雪、を表していることを子供たちに説明し、おばあちゃん達にこねていただいた団子をおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に楽しく飾ることが出来ました。交流会では、けん玉、お手玉、おはじき、めんこ等の昔遊びをし、昼食は、学童で作ったカレーライスを皆で一緒に食べました。 
 
 

2020年 2月

節分の会

 2月3日(月) 節分の由来についての話を聞き、節分の紙芝居を鑑賞しました。
 皆静かに聞いていました。おやつは豆とお菓子が配られました。
 突然ラッパとともに保育園から青鬼が乱入し、女の子の一部は泣きながら支援人にしがみつく、一方男の子は皆喜んで鬼を追っかけまわしていました。
 
 
 

春休みの行事(2020年3月~4月)

読み聞かせの会

 3月26日(木)  春休みに入り最初のイベントとして「ピノキオ」さんによる読み聞かせを行いました。
  今回は1,2年生と3年生以上の2つのグループに分かれて実施し
たことから、それぞれの学齢に合わせた読み聞かせを行うことが出来、子供達も静かに対応することが出来ました。
 
 

おやつクッキング

 3月27日(金) 恒例になったおやつクッキング、今年は皆で「おはぎ」に挑戦しました。うまくごはんを握れない子、あんこをうまく扱えない子と悪戦苦闘しながら、皆それなりの形になったかな?? あんこが苦手な子もいましたが、皆美味しくいただきました。   
 
 

お別れ会

 3月30日(月) 今年度は昨年度に比して多くの退所児童がおり、残る児童から花束や歌のプレゼント等にぎやかにお別れ会を開催しました。巣立つお友達たちに幸あれ!!大人になって当学童クラブが懐かしく顔を抱いてくれるのが楽しみです。   
 また、退所児童の親子対象にお茶会も実施し、お迎えに来たお父さん、お母さんからよい思い出が出来ましたと好評でお礼の言葉をいただきました。
 

「命の始まり」について

 3月31日(火) 「命の始まり」について、在所児童のお母さん佐藤様にご
講演いただきました。
 命はお母さんの卵子(紙に針で穴をあけたときの大き程で0.13mm)とお父
さんの精子(たくさんの数の中から選ばれたたった1つ)が一緒になることで授
かり、そしてお母さんの子宮の中で育っていく様子が丁寧に説明されました。
 命はどこにあるのかな、との問に対して心臓に手を当てる子、そしてお母さ
んのお腹の中でどんどん大きくなっていく様子についてのお話はどの子も皆真
剣に聞いていました。
 最後に子供達が生まれた赤ちゃんを抱いた時は、皆一様に優しい眼差しで見
つめていました。
 子供達の様子を見て、改めて皆お父さんお母さんにいただいた命の大切さと
命を大事にしようねと思う気持ちがひしひしと伝わって来る講演となりました。
 佐藤様ご講演有難うございました。
  
0
0
2
2
8
6
6
わんぱく学童クラブ
TOPへ戻る