本文へ移動

年間行事

当学童クラブの主な年間行事をご紹介します。
 子どもたちが楽しんで参加できる年間行事を計画し、実施しております。
 日本の伝統や自然の恵みに感謝する心が養われます。

2022年4月

4月12日(火) 令和4年度入所式

 今年の入所式は、新1年生24名を迎え、在所児童59名と併せ83名による入所式を行いました。
 新一年生は緊張した面持ちで今のところまだまだおとなしいです。1ケ月もたてばきっと自が出てくると思いますが、昨年度の1年生に比べると落ち着いている方かも!?。

4月25日(月)26日(火) じゃが芋の作付け(2022年度野菜栽培体験記録にも掲載)

 毎年恒例となった野菜作り体験の第1弾として、じゃが芋の作付けを行いました。児童数が増えたことから、25日は若葉小学校2年生以上、26日は南条小学校の3年生以上で実施しました。
 今年で4年目を迎える自然農法を実践している畑をお借りし、農作物の栽培体験、食育の一環としての野菜栽培を行うものです。
 じゃが芋の品種は5種類(きたあかり、メークイン、はるか、男爵、アンデス)で今年も小山田夫妻の指導で行いました。

4月27日(水) 新1年生(南城小学校)歩きの子の下校風景

 新1年生の中で歩いて登所する児童について、支援員が最初の1週間は見守りの為に学校から引率し、徐々に途中から一緒に学童クラブまで歩いてきます。今日は非常に天気も良く田園風景がとてもきれいで、遠くに山並みも見えました。 

2022年5月

5月12日(木) 学びの時間

 木曜日は、英会話(1,2年生が対象)の時間、対象外の児童は学びの時間として、製作活動を行っています。今日はプラバン、スライム、アイスクリーム作り等、各自好きなものに挑戦です。
 1年生はスライムづくりで悪戦苦闘していました。なかなかうまく固まりません!!

5月19日(木) 花グループの植物調査

 今年から子供達がそれぞれの役割を決め実践するために、3つのグループを作り、各児童それぞれ希望するグループに所属して活動することになりました。グループは「花グループ」「畑グループ」「歌グループ」の3つです。
 今回は花グループの活動として「植物調査」、施設の周りに自生している植物にはどんなものがあるのか、植物名と特長等の調査です。さて、皆さん普段気にしていなかった植物(雑草)に興味を持ったかな??

5月23日(月) さつま芋の作付け、枝豆そして向日葵の種も植えました (2022年度野菜栽培体験記録もご覧ください)

 今年第2段の農作物の栽培体験として、さつま芋(べにはるか)を150本、枝豆とひまわりの種も植えました。土曜日が運動会で今日月曜日が若葉小・南城小とも振替休日となりました。今年から児童数が多いことから、畑グループと他グループのメンバーが選抜隊として作業を行いました。
 土曜日から日曜日にかけて雨が降り、畑の状態が心配でしたが何とか泥んこにならずに作業が出来ました。さつま芋が無事育って秋にはまた美味しい石焼芋が食べられればと思います。今年も何時もお世話になっている小山田さんにご指導をいただきながら行いました。なお、畑以外では残った子供たちが施設周りの草取りを頑張ってもらいました。大分きれいになりましたね!!。

2022年6月

6月9日(木)、10日(金)花グループの活動その2(花の育て方についての勉強会と実践) 

 花グループの活動の一環として、先ずはプランターに花を植える場合のノウハウを取得すべく、パワーコメリ花巻店に出向きお勉強会を行いました。
 その後皆で好きな花を選んで購入し、翌日購入したお花を2つのプランターに植える作業を行い、以後当番制で水やりを行うことになりました。

6月23日(木)  お誕生会

 毎月お誕生会を行っていますが、6月のお誕生会をご紹介します!!。お誕生会では、ハッピーバースディの歌をピアノ伴奏により皆で歌ってお祝いし、所長からプレゼントをいただきます。また、お誕生日の子が一人一人インタビュー(将来の夢、やりたいこと等)を受け、その後クイズ大会、ゲームなどを行います。

6月30日(木)  交通安全教室 

 毎年1回実施している交通安全教室を花巻市交通安全指導員に講師で来ていただき実施しました。今回のテーマは①車の中での安全対策について②横断歩道で安全にわたる方法等について、DVDを鑑賞してルールを学び、ルールにつてクイズ形式で子供達とロールプレイイングによる学習を行いました。クイズ形式にしたせいか子供たちの活発な受け答えがあり、皆な競い合っての学習が出来ました。

2022年7月

7月2日(土)  七夕の飾り付け

 本日の土曜日、登所児童は平日に比べ大分少ないが、折角七夕用の竹が準備されたので飾り付けをすることになりました。願いを込めた短冊は~とまだ書いていない子もいるようなので、とりあえず短冊を書いた児童の分は飾りましょう!!

7月7日(水)  七夕集会

 今日は学童クラブでも七夕集会を開きました。七夕についてのお話があり、どうして織姫と彦星が1年に1度天の川を挟んで会うことになったのか、また短冊に願い事を書いて竹に飾ると願い事が叶うのかのお話がありました。その後皆で七夕の歌を歌い、グループを5つに分けてゲームを行いました。今日のおやつはアイスクリーム、勝ったグループから順番に食べることになりましたが、美味しかったかな!?

7月26日(火)  7月のお誕生会

 毎月行われているお誕生会、子供たちが主体となって企画しています。今月はお誕生会の後、皆でドッチボール大会をグループごとのチーム対抗戦で行いました。さてどのチームが優勝したのでしょうか??。

2022年 7月~8月(夏休みの行事)

夏休み行事は、今年もコロナ禍が続く中、工夫をしながら盛りだくさん開催することが出来ました

7月27日(水) 長期休み初日の給食

 当学童クラブでは、長期休み期間(夏休み、冬休み、春休み)隣接するこども園の厨房で作る給食を提供しています。ちなみに、おやつは長期休みに関係なく土曜日を除き毎日、当こども園の厨房で作るおやつを提供しています。今日は給食開始の初日でしたが、特別メニューとして皆でカレーライスを作って食べることになりました。カレーライスの具の一つのじゃが芋は、わんぱく畑で食育の一環として栽培しているじゃが芋を収穫して使いました。とても美味しいカレーライスでした!!
 

8月1日(月)1,2年生は本の読聞かせ、3年生以上は豊沢川で水質調査

本の読み聞かせ 1,2年生

 毎年恒例になりました、図書ボランティア「ピノキオ」さんによる読み聞かせを行いました。今年は、1年生と2年生の2グループに分かれて行われました。3年生以上は、別行事の豊沢川の水質調査に出かけました。
 今年は1年生が多く入所し、2年生と合わせて60%を超える児童数となり皆集中してお話を聞くことが大きな課題となりました。最後に皆で歌のプレゼンとをしました。
 

水生生物調査 3年生以上

 花巻市の環境マイスターである佐藤寛治さんを講師にお迎えし、今年で5回目となる水中生物調査を行いました。
 昨年より入所者数が大幅に増えた事、子供達の安全管理を考慮して3年生以上の児童を対象とし、自然環境について学びながら故郷の川「豊沢川」に住む昆虫を捕まえて、その川に住む昆虫の種類によって判る川の汚染状況について学びました。採取する虫は、年々川の状況が変わってきたのが原因か、気温等の環境が変わってきたのが要因か、昨年よりは多い感じがするものの捕獲する量、種類が減ってきているように感じます。それでも子供たちは元気に川に入って昆虫採集に夢中でした。環境マイスターよりこの川に住む魚で一番大きい魚は何だと思う、の質問に「マグロ」と答えた子がいましたが、マグロはいません「鮭」が一番大きな魚ですと回答していました。来年度以降も継続して実施していきたいと思います。

ラ・フランス温泉でプール遊び

8月3日(水) 3年ぶりにラフランス温泉でプール遊びを楽しみました

 例年にない大雨の中、3年ぶりにラフランス温泉のプール遊びを決行しました。計画当初、コロナの感染状況等を考慮の上実施の可否を検討した結果、国内情勢、岩手県内の状況を踏まえて判断し、実施することにしました。昼食については、現地でコロナ対応が困難であることから、市内の金婚亭ならば修学旅行等規模が大きい団体も安心して利用できる会場があるため、当施設で昼食をとることにしました。参加者は保護者も含め90名程になった事からバス3台をチャーターしてのレクレ-ションとなりました。児童・保護者ともコロナ禍の中、久しぶりに親子でのレクを満喫したようです。
 

 

8月4日(木) 竹とんぼおじさん来所

 毎年恒例で実施している竹トンボおじさんを講師でお招きしての工作、江釣子学童保育所の小原順子さん、竹とんぼおじさん(橋階和雄様)によるイベントが今年も開催されました。竹とんぼおじさんは残念ながらコロナ禍の影響で急遽欠席となりましたが、来年は是非元気に再会できればと思います。新入児童が多いことから、2組に分けて1年生はぶんぶん駒の制作、子供たちはぶんぶん駒がなかなか操作できず時間がかかっていました。2年生以上は木製のペンダントの制作を行いました。出来栄えはどうだったかな??。最後に皆の合唱による歌のプレゼント、皆の立派な歌声にお褒めをいただきました。

8月9日(火) 夕涼み会(ピエロさんの読み聞かせライブ、スイカ割大会,他)

 今年もピエロさんが花南わんぱく学童クラブにやってきました!!ピエロさんの読み聞かせライブは、子供たちに人気で、夏に因んで怖いお話もあり、怖がり屋のお友達は耳を塞いで丸まっていましたよ。途中ウクレレを演奏しての歌と手品を交えてのライブに子供たちは楽しく過ごすことが出来ました。特にピエロさんのズボンがずり落ちてパンツが見えると、子供たちはそれが面白くてピエロさんを追っかけてズボンを下げてました。ピエロさん是非また遊びに来てくださいね!!ありがとうございました!! 。
 今年の夕涼み会は昨年同様、コロナウイルスの予防対策のため規模縮小とこども園との合同開催も無くなりました。午前中はピエロさんの読み聞かせライブで、午後からは、こども園の5歳児を招いてスーパーボールすくいを行いました。スーパーボールすくいでは、学童の4年生以上の子供達がお兄さんお姉さんぶりを発揮して園児のお世話をしていました(ほほえましい光景でした)
 また、別コーナーでは割りばし鉄砲による射的コーナーも有、どのコーナーも子供たちの歓声でいっぱいでした。
 今年も夕涼み会にはつきものの、すいか割大会を行いました。小学生が思いっきりスイカをたたくと割れてしまうので、紙の筒を利用してすいかにダメージをあまり与えないようにして行いました。とは言っても子供たちは忖度なしで思いっ切りたたくのでハラハラでした。スイカまで誘導する船頭が沢山で右だ左だ前だ後ろだと、すいか割の本人はその声で右往左往、それでも子供たちは楽しかったようです。最後に今年で学童生活が最後となる6年生が木刀でたたきスイカはあえなく割れてしまいました。皆スイカは美味しかったようです。

8月10日(水) お茶会を開催、併せて可愛らしい花瓶の制作

 小山田様のご支援をいただきながら今年で6年目です。日本の伝統と文化に触れ合い、併せて躾も身に着けばとの思いで開催しています。
 今回は4年生以上の子供たちが対象で、年々躾作法はもとより一連の動きも身についてきたなと感じました。
 また、併せて試みとして、順番を待っている間、一輪挿しの花瓶を作って自分の好きな花を飾ることで、美しく優しい心が芽生えるきっかけとなればと思います。子供たちは、一輪挿しの花瓶に刺した花をお母さんに上げるんだと嬉しそうに持ち帰っていました。

8月17日(水) 枝豆の収穫

 夏休み最後の日、枝豆が大きく育ったことから収穫にきました。今年は天候がいまいちで雨の日が多く、本当は子供達と一緒に収穫したかったのですが、畑の状態が良くないため、子供たちでの収穫は断念、代わりに枝豆のもぎ取りをしてもらいました。畑ではひまわりがいっぱい咲いていて子供たちを待ってましたが今年は残念でした。
 

2022年9月

9月3日(土)  じゃが芋堀り(1回目)

 今年は天候が不順で雨の日が多く、なかなかじゃが芋を掘る機会を逸していましたが、この土曜日ならばなんとか天気も持ちそうなことから、土曜日に登所する子供達と一緒にじゃが芋堀をすることにしました。今年は5種類植え今日はメイクイーンを掘ることになりました。数はほどほどでしたが大きさがちょっと小さ目かな??子供たちは「ここ掘れわんわん」状態で元気に頑張ってくれました!!
 

9月15日(木)  じゃが芋堀り(2回目)

 今までの天候不順が嘘のように1週間程雨も降らず、まずまずの天気だったことから、事前に保護者へじゃが芋堀の予定日をアナウンスし、予定通り実施することが出来ました。全児童を対象(当日欠席者を除く)とすることから、学童所有の送迎車2台で数回送迎して対応しました。じゃが芋は残り4種類(男爵、アンデス、はるか、きたあかり)で子供たちは夢中になって土の中からお宝(ジャガイモ)を掘り出していました。4年生以上の児童は自らスコップでじゃが芋を掘り出していました。皆楽しかった様です。掘った芋はそれぞれ家に持ち帰りましたので家庭料理の材料として使われたと思います。

2021年10月

10月25日(月)、11月1日(月)  さつま芋堀り

 今年のさつま芋の出来はどうかな?昨年は日照りが続き水やりに苦労したが、今年は天候にも恵まれたので期待できそうです。10月26日(月)は南条小学校が午前授業だったことから、南城小学校の児童がさつま芋堀に取り組みました。子供たちは茎を引っ張りスコップで掘り起こすと大きな芋や小さな芋が顔を出し、皆で歓声を上げながら収穫していました。11月1日(月)は若葉小学校が午前授業だったことから若葉小学校の児童がさつま芋堀に挑戦しました。
 

ハロウィン10月29日(金)

 10月29日のハロウインは、皆で仮装し楽しみました。今年も子供たちは皆仮装を楽しんでいました。平日の為下校が遅い子は仮装の時間が足りなかったかな?玄関に飾ったかぼちゃはわんぱく畑で栽培したものです。
 

2021年11月

11月11日(木)  石焼芋作り 

 今年で二度目となるわんぱく畑での「さつま芋」栽培、お陰様で結構良い形のさつま芋が収穫出来ました。そのさつま芋の集大成として本格的な石焼芋に挑戦し、美味しくいただこうと取り組みました。本格的な石焼芋を作るために、無農薬農法でお手伝いいただいている佐藤様が所有している商売用の石焼芋機をお借りすることが出来ました。
 石焼芋は佐藤様にお手伝いいただき、本当に甘く美味しい焼き芋に仕上がりました。また、日頃より畑のお手伝いをいただいている小山田ご夫妻にも石焼芋をご賞味いただきました。
 子供たちはもとより、お迎えに来た保護者様にもご賞味いただき好評でした。

2021年 12月

大根最後の収穫12月9日(木)

 
  12月に入り今年も厳しい寒さの冬になるのではと思いながらも、まだ雪が積もっていません。
 子供たちは、寒い中一所懸命に土に埋まった大根と格闘していました。
 収穫した大根は、めいめい家にお土産として持ち帰りました。
 今年もお疲れさまでした!!。

冬休みの行事

クリスマス会

 12月24日(金)今日はクリスマス会、今回初めてクリスマスケーキ作りに挑戦しました。
 皆で作ったケーキ、いただきまーす美味しく食べました。
 併せてゲーム大会も?
 今年は、雰囲気作りも工夫して、外のフェンスにクリスマスのネオンを飾り付け、夜には点灯しきれいでした。 

アイスキャンデー作り

 1月6日(木)今日の学びの時間は、アイスキャンデー作りに挑戦しました。
 外は結構雪が積もっており、寒いことからアイスキャンデーがうまく作れそう。
 雪に塩を掛けてかき混ぜ、サー準備OK!!あとは雪遊びをしながらアイスキャンデーが出来るのを待つだけで~す。
 

みずき団子交流会

 1月7日(金) 地域の老人クラブ至誠会の皆様と一緒にみずき団子を作りました。
 みずき団子は正月の伝統行事として小正月に、「家内安全」「五穀豊穣」「無病息災」など祈願して行われるもので、色は四季を表し4色で赤色は春の桜、緑色は夏の草木、黄色は秋の紅葉、白色は冬の雪、を表していることを子供たちに説明し、おばあちゃん達にこねていただいた団子をおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に楽しく飾ることが出来ました。交流会では、かるたとりを一緒にして遊びました。
 今年は子供の人数が増えたことから、記念撮影は学年ごとに行いました。 
 
 

1,2年生は本の読み聞かせ、3年生以上は花巻市博物館へ

  1月11日(火) 今年度は、児童数が増えたことから、読み聞かせにこどっもたちが集中できるように、1,2年生を対象に行いました。今回は、何時もお願いしているピノキオさんの紹介で「話しっこクラブ」のおばあちゃん方にお願い致しました。子供たちは皆熱心に聞き入っていました。
  3年生以上は、花巻市博物館に出かけ、施設内の展示物の見学と勾玉づくりに挑戦しました。博物館では、花巻の生い立ちが解る様に様々の展示物があり、勾玉づくりでは皆粉だらけになり、館長さんの指導を受けながら一所懸命製作に取り組んでいました。
 
 

お茶会と花瓶作り

 
 1月12日(水) 恒例になったお茶会と併せて花瓶を作りお花を飾る会を開催しました。
 花瓶はヤクルトの空きカップを利用し、自分オリジナルの花瓶を製作、自分の好きなお花を花瓶にさして、お迎えに来たお母さんお父さんに見せてそれぞれ家に持ち帰りました。
 お茶を点てるのは、大分慣れてきたようで、日本の伝統はもとより、立ち振る舞い(お行儀)はだんだん良くなってくれればと次年度も継続したいと思っています。
 

2022年 2月

節分の会

 2月3日(月) 節分の由来についての話を聞き、節分の紙芝居を鑑賞しました。
 皆静かに聞いていました。おやつは豆とどら焼き風のものにイチゴとクリームで鬼の形を作りました。
 おやつを食べた後はゲームを楽しみました。 

おいしい!野菜チャレンジ

 2月17日(木) カゴメ「おいしい!野菜チャレンジ」のプログラムに応募し、選考結果当学童クラブも選ばれたことから、オンライン型で実施することになりました。当日は、主催者側(カゴメからの委託会社)東京と生産地の群馬県、それに当学童クラブの岩手県の3か所をオンラインで接続し、野菜クイズや実験に挑戦しながら野菜の魅力と野菜と仲良くなれる様にと開催されました。
 実験では、水に浮く野菜と水に沈む野菜のクイズと実験を行いました。実験の結果で土の上に育つものは水に浮き、地下に育つものは水に沈むことがわかりました。子供たちは、東京と群馬県が同時接続された映像を見ながらクイズやお話が出来る事に驚きながらも楽しくすごすことが出来ました。
 主催者側から感想を聞かれて積極的に手を挙げて受答えをする子供たち。また、1週間分の野菜ジュース試飲もあり、アンケート結果野菜が好きになった子も結構いたことから、実施して本当に良かったと思いました。
   

お別れ会

 3月30日(水) 今年度は11名の退所児童がおり、学童からはミニアルバム(入所当時の可愛い写真んも)と集合写真(写真立てに入れて)と記念品、残る児童からは花束や寄せ書きのプレゼント等にぎやかにお別れ会を開催しました。巣立つお友達たちに幸あれ!!大人になって当学童クラブが懐かしく顔を出してくれるのが楽しみです。   
0
0
2
8
5
9
0
わんぱく学童クラブ
TOPへ戻る