本文へ移動

2022年度野菜栽培の体験記録

野菜栽培の体験<予定表>

畑の名前

「わんぱく畑」

4月25日(月)26日(火) じゃが芋の植え付け

 
 毎年恒例となった野菜作り体験の第1弾のじゃが芋の作付けを行いました。児童数が増えたことから、25日は若葉小学校2年生以上で26日は南条小学校の3年生以上で実施しました。
 じゃが芋の品種は5種類(きたあかり、メークイン、ほのか、男爵、アンデス)で、子供達と一緒に、無事じゃが芋の植え付けを行うことが出来ました。
 今年も新型コロナウイルス感染症が収まる様子もなく、ちょっと暗いムードを少しでも晴れやかに出来ればと思います。畑は例年同様、自然農法を実践している照井様の畑をお借りし、小山田ご夫妻のご支援をいただき実施しました。
 子供たちは、各々竹の棒を使って30センチ間隔で、大きな芋は半分に切って植え付けを行いました。

5月16日(月)  じゃが芋の生育状況について 

 5月16日(月) じゃが芋を植えて20日、芽が出たかどうか確認にきました。さてどうかな??
 出てました! 出ていたのはメイクインでした。後はまだの様です。

5月23日(月)  第二弾の作付け「さつまいも」「枝豆」「ひまわり」を植えました

今年第2段の農作物の栽培体験として、さつま芋(べにはるか)を150本、枝豆とひまわりの種も植えました。土曜日が運動会で今日月曜日が若葉小・南城小とも振替休日となりました。今年から児童数が多いことから、畑グループと歌グループのメンバーが選抜隊として作業を行いました。
 土曜日から日曜日にかけて雨が降り、畑の状態が心配でしたが何とか泥んこにならずに作業が出来ました。さつま芋が無事育って秋にはまた美味しい石焼芋が食べられればと思います。今年も何時もお世話になっている小山田さんにご指導をいただきながら行いました。

5月25日(水)  さつま芋の苗を植えた後雨が降らず気になり見にきました

 5月25日(水)  やっぱり雨が降らなかったのでぐったりしています。何とか雨が降って欲しいと思います。
 一方じゃが芋は芽が出そろったようです。これからが楽しみです!!。

6月2日(木)  さつま芋、じゃが芋等の生育状況を確認

 6月2日(木)  久しぶりに雨が降ったので、さつま芋は少し元気になったのではないかなと見にきました。あんなにぐったりしていた苗が大分元気になっていました。調べたところさつま芋は葉っぱが枯れても茎が生きていれば大丈夫だと言うことが解り安心しました。じゃが芋が芽が出そろって大分大きくなってきました。枝豆の芽も出始めましたし、ひまわりの芽も出てきました。昨年のひまわりの種がこぼれて芽が出ていた苗を移植したものは何とか根が付いたようです。

6月7日(火)  野菜たちの生育状況はどんな感じかな!?

 6月7日(火)  野菜の成長状況を確認するために畑に来てみました。少し気温が低い日が続いたので成長が遅れないかが心配です。
 じゃが芋、ひまわりは順調に育っています。枝豆も大分芽が出そろいました。途中ちょっと抜けているところもありますが・・・。
 さつま芋も雨が降ったせいか、順調です。これで一安心かな?

6月20日(月))  ジャンボかぼちゃの苗を植えました

 6月20日(月)  昨年はハロウィン用のかぼちゃをやっと2個収穫し飾りましたが、今年もとの思いで苗を購入しようとしたが近場では既に販売しておらず。ネットでやっと2株購入し植えることが出来ました。かぼちゃの名前は「アトランティック・ジャイアント・パンプキン」で世界記録はなんと800㎏以上!!なそうですが、さて当学童クラブのパンプキンはそんなに大きくならなくても良いが、2~30㎏くらいに成らないかなあ!大きくなあれ!!
 また、併せてじゃがいもとサツマイモ、枝豆の生育状況を見てきました。

6月29日(水)  かぼちゃとじゃが芋・さつま芋・枝豆の成長を見にきました

 6月29日(水)  かぼちゃを植えてから1週間経ったが、かぼちゃはどうなったかな?!。
 じゃが芋、さつま芋、枝豆、ひまわりも 大きくなったかなぁ~~!!
0
0
2
7
2
8
3
わんぱく学童クラブ
TOPへ戻る