本文へ移動

給食・お弁当について

当園の給食について

当園では、全園児完全給食のため、ご飯を持ってくる必要はありません。週に約2回お魚を提供し、おやつには毎日小魚を提供しています。魚特有の生臭さは下処理を行い、下味を30分漬けることによって軽減できます。
玄関ホールに給食とおやつ展示を行い、月替わりで月齢毎に展示しておりますので、量や大きさ等ご参考になさって下さい。また、給食だけでなく、おやつも手作りにこだわっています。子供達に喜んでもらえるような給食を、保護者の方に安心して頂けるような給食を心掛け、一品一品心を込めて作っています。
毎週第2土曜日・第4水曜日の月2回はお弁当の日です。(行事や予定により、変更がある場合がございます)
 
 
給食は栄養士の指示のもと、給食室にて手作りしています。
0才児のお子さんへは、ミルク・離乳食を月齢や個人差、体調に合わせ進めていきます。
アレルギー等で配慮が必要と診断されている場合は園へご相談ください。医師の指示に従い、調理担当者とともに配慮していきます。※医師の診断書のご提示をお願いします。

給食室

乳幼児期は子どもの心と体が大きく成長する時期です。

当園は栄養士が作成した献立を基に給食を実施しています。旬の野菜・くだもの・魚を取り入れた季節感あふれる手づくりの給食です。

保護者講師によるお弁当クッキング

保護者講師によるお弁当クッキングを年2回開催しています。

料理の得意不得意に関わらず、教えあいながら和気あいあいと楽しくクッキングをしています。
保護者主体となり、試行錯誤しながらメニューを考えています。
第一は子供たちに喜んでもらうこと!!
第二は簡単且つ時間がかからないこと!!
そして、おいしいこと!!
興味のある方は是非是非ご参加ください!!お父さんの参加もお待ちしております♪
 
令和第1回目は、「雨ニモマケズ、ジメジメ気分を吹き飛ばせ!!ニコニコミニオン弁当!!」と題して、子供達に人気のミニオンを作りました♪
 
☆ミニオンごはん
☆紫陽花(マッシュポテト、オクラ、かまぼこのピンクの部分)
☆かたつむり
☆タラのカレー焼き
☆傘
 

今日の給食

6月24日(月)
ブロッコリーのにんたま和えは、にんにくをみじん切りにし、油で炒める。ゆで卵を作り、ざく切りにしておく。ゆでたブロッコリー、卵、にんにく、マヨネーズ、塩コショウで味を整え、完成!!オイスターソースを入れると、コクが出てより一層おいしくなります。
 
6月25日(火)
子どもにも職員にも人気のひじきのサラダ。ひじきを水で戻したら、軽く汚れを洗い流し、ひじきをしょうゆ、みりん、酒、砂糖で煮て、粗熱が取れるまで待ちます。にんじん、きゅうり、コーンなど好きな野菜を入れ、マヨネーズで和えるだけです!!
6月26日(水)
今日は待ちに待ったお弁当の日!!やっぱりみんなはお母さんのお弁当が大好きです♪思い思いにお弁当について語り合い。お弁当ってうれしいものですよね♪
6月27日(木)
今回はおやつをご紹介!!韓国風のり巻きのキンパ!!韓国海苔を作り、あとはのり巻きを作る要領で作りました。中身は牛そぼろ、ほうれん草、にんじん、薄焼き卵、ごまです。大人はキムチを入れると美味しさ倍増だと思います♪
 
給食05
6月28日(金)
続けておやつを紹介します!!今回は小豆団子。登園ではあんこも手作りです!!甘さ控えめなので、苦手だった子供達も徐々に克服しています!!学童の子供たちは特に苦手意識が強いです…ご家庭であんこは食べますか?ざらめで作ると美味しいので是非作ってみて下さい♪
※PDFファイルの閲覧には、 Adobe Reader のインストールが必要です。
詳しくはAdobe Reader のダウンロードページ(外部リンク)をご覧ください。
0
0
0
9
7
0
8
わんぱく学童クラブ
TOPへ戻る