本文へ移動

給食・お弁当について

当園の給食について

当園では、全園児完全給食のため、ご飯を持ってくる必要はありません。週に約2回お魚を提供し、おやつには毎日小魚を提供しています。魚特有の生臭さは下処理を行い、下味を30分漬けることによって軽減できます。
玄関ホールに給食とおやつ展示を行い、月替わりで月齢毎に展示しておりますので、量や大きさ等ご参考になさって下さい。また、給食だけでなく、おやつも手作りにこだわっています。子供達に喜んでもらえるような給食を、保護者の方に安心して頂けるような給食を心掛け、一品一品心を込めて作っています。
毎週第2土曜日・第4水曜日の月2回はお弁当の日です。(行事や予定により、変更がある場合がございます)
 
 
給食は栄養士の指示のもと、給食室にて手作りしています。
0才児のお子さんへは、ミルク・離乳食を月齢や個人差、体調に合わせ進めていきます。
アレルギー等で配慮が必要と診断されている場合は園へご相談ください。医師の指示に従い、調理担当者とともに配慮していきます。※医師の診断書のご提示をお願いします。

給食室

乳幼児期は子どもの心と体が大きく成長する時期です。

当園は栄養士が作成した献立を基に給食を実施しています。旬の野菜・くだもの・魚を取り入れた季節感あふれる手づくりの給食です。

保護者講師によるお弁当クッキング

保護者講師によるお弁当クッキングを年2回開催しています。

料理の得意不得意に関わらず、教えあいながら和気あいあいと楽しくクッキングをしています。
保護者主体となり、試行錯誤しながらメニューを考えています。
第一は子供たちに喜んでもらうこと!!
第二は簡単且つ時間がかっからないこと!!
そして、おいしいこと!!
興味のある方は是非是非ご参加ください!!お父さんの参加もお待ちしております♪
 
第二回は「秋だな~はらぺこあおむしおなかいっぱい弁当みーつけた!!」と題して、はらぺこあおむしの絵本の世界観を表現しました。
ハムとチーズでぺろぺろキャンディー、きゅうりとハムでスイカ等を作りました。簡単なうえに、時間もかからないので是非お試しあれ♪
☆はらぺこあおむし
☆フラワーエッグ
☆ぺろぺろキャンディー
☆スイカ
☆八幡巻き
 

今日の給食

3月4日(月)
今月は卒園児のリクエストメニュー満載!!
今日は納豆春巻きと春雨サラダ。通常の春巻きより、納豆春巻きの方が好き!!という子が多いんです。
3月5日(火)
 
今日のリクエストはナポリタンとポテトサラダ。口を真っ赤にしながら食べている姿がかわいいです♪
3月6日(水)
レモンムースやゆずムースの他に、旬のイチゴでイチゴムース。今日は学童からのリクエスト。今回はイチゴソースを混ぜましたが、次回はソースを上にかけたり、マーブルにしてみます。
3月7日(木)
今しか食べられない旬の菜の花。苦~い!!辛~い!!という子供たち。春のものは、灰汁や苦みが強い食べ物が多いんだよと教え、今しか食べられないとわかると、”食べなきゃ~”と言って食べていました。渋い顔しながらも食べている子供たちが可愛かったです。
給食05
3月7日(木)
大人から子供まで大好きな韓国風キンパ。海苔にごま油をぬり、塩を振って韓国海苔を作り、牛そぼろ、ほうれん草、人参、玉子焼きをのり巻きにするだけ。それぞれに味がほんのりあると、バランスが取れて美味しくなります。日本の海苔巻きとはまた違い、美味しいのでお試しあれ♪

献立表

※PDFファイルの閲覧には、 Adobe Reader のインストールが必要です。
詳しくはAdobe Reader のダウンロードページ(外部リンク)をご覧ください。
0
0
0
7
9
9
4
わんぱく学童クラブ
TOPへ戻る