本文へ移動

2月の様子

2月は何だかドッキドキ!

豆まき大会

「鬼、こわいね~」
「豆投げる!」「エイってする!」
「オニはソト~だよ!」
 
子ども同士でも会話が成り立つようになってきた2月。
恐怖の鬼襲来に備え、たくましく掛け声を掛け合いながら、連日豆まき遊びを楽しみました。
 
遊びの成果もあり、当日は元気な声で風船鬼に「オニはソト~!」と豆を投げ、怒りんぼ鬼や泣き虫鬼を退治しましたウィンクしたニンマリ顔

バレンタイン

 
「昨日、お母さんと風船のチョコレート作ったんだよ。お母さんがお湯沸かして、チョコレート混ぜ混ぜしたの」
「私もチョコレートお母さんと買いに行ったよ」
 
バレンタインが近いある日、女子たちはそんな会話をしていました。
「先生、バレンタインって何?」と聞いてきた男子。
「女の子が好きな男の子にチョコレートあげる日だよ」←昭和の回答
「じゃあ、男の子は誰にあげるの?」
「男の子はチョコレートをもらって、女の子はチョコレートをあげるんだよ」
「ええ上に曲がる右矢印(赤)そうなの?」音符目が輝く男子。
 
「みんな誰にチョコレートあげるの?パパかな?じいじかな?お友だちにもあげるのかな?」
「…え?あげないよ。私とお母さんとで食べるんだもん」
「私も。ママと食べる」
 
残念。男子。
女子には甘いけれど男子にはほろ苦いバレンタイン割れたハート
0
0
1
4
5
6
4
わんぱく学童クラブ
TOPへ戻る