本文へ移動

7月の様子

7月の様子

収穫しました!

 2歳児が毎日水をあげ、話しかけて大切に育ててきたトマトとオクラが立派に実をつけ、収穫しました。
沢山収穫することができ、子ども達も喜んでいました。
   収穫したトマトとオクラは給食で提供され、美味しいねと話しながらいつも以上にもりもりと食べていました。
自分たちで育てた野菜は格別の味だったようです

冷たくて、気持ちがいいね!

 ♪タライの中には何がある~??
それは…氷です
1歳児クラスの子ども達は最近「形」に興味を持ち始めているので、保育者が丸や星、三角等、様々な形の氷を用意してタライに入れて遊びました。
 形が違うことに気が付いて「三角だね」と話す子、手に取り「冷たーい」と話す子、冷たすぎて一度持った手を離せなくなり泣き出す子、氷が段々小さくなっていく事に気が付いた子と、子ども達は色々な表情を見せてくれました。最後は水になった氷でパシャパシャと遊びました!暑い夏も涼しくなる遊びを取り入れて過ごしています

みんなの願い、お空にとどけ!

 7月7日は七夕。
7月に入ると毎日、♪しゃしゃのは、しゃらしゃら~(笹のは、さらさら~)というかわいい子ども達の歌声が聞こえていました
短冊は、お家の方と一緒に作成し、
「パンダさんに会いたい」
「イチゴが沢山食べたい」
等の願い事が書かれ、シールを貼ったりお絵かきをしたりとそれぞれ素敵に仕上がった物を笹の葉に飾りました。
 七夕会当日に、2歳児は自分の願い事をみんなの前に立って発表してくれました。大きな声で堂々と発表する姿はとてもかっこよかったです。
その姿を見た1歳児の子が、「私も発表したい!」と前に出てニコニコ笑顔で立つ姿も可愛らしかったです

お空の彦星と織姫にみんなの願いが届きますように

お祭りだぁ~!!

 今年度も園内に親子で作った提灯を飾り、夕涼み会ごっこを行いました。
 うちわと花火作り、お店屋さん、ゲーム遊びの各コーナーを回り、真剣な表情で製作を行ったり、ゲーム遊びのコーナーからは子ども達と先生たちの笑い声が聞こえるほどの盛り上がりでした
最後に全員で盆踊りを行い、祭りの雰囲気を感じながら楽しい時間を過ごしました。
 詳しい様子は、ギンスタで!

ある日のおやつは…

 …ジャジャーン!!スイカでした。
この日はまん丸大きなスイカを子ども達の目の前で半分に切ると…
「おぉぉぉぉぉ」という声と拍手が起きました!
近くで見たり、においを嗅いだりと興味津々な姿でしたよ。
 皮付きでカットしたスイカを食べるのが初めての子は皮からかぶりついたり、皮がペラペラに薄くなるまで食べたりと、食べている姿から美味しさが伝わる程みんな夢中になって食べていました
 8月にはスイカ割り大会があります。夏の風物詩のスイカ割りも楽しみです


0
0
2
2
8
6
6
わんぱく学童クラブ
TOPへ戻る