本文へ移動

5月の様子

5月の様子

大きくなぁれ!!

2歳児は食育の一環として、プランターで野菜を育てています。
今年は、ミニトマトとオクラの苗を植えました。
元気な土を作ると苗が大きく育つことを聞き、一生懸命に土を混ぜ合わせたり、その土をプランターに入れて苗を植え、「大きくなぁれ!」と声をかけていました。
収穫までお当番さんが水やりをしたりしながら、観察していきます

大きくなぁれ!!②

豆苗を観察しました
ニョキニョキと伸びている豆苗を、不思議そうに見ていた子ども達です。

豆苗はこの日の給食に提供された後、各クラスで再生栽培(リボべジ)に挑戦する事にしました。
どのクラスの豆苗がよく育つのか!?
結果は、6月の様子でお伝えします
野菜が育つ過程を観察することで、より食に興味を持って欲しいと思い取り組んでいます。

大きい!!

ある日、こんな大きなアスパラガスが届きました。
「これはなんだ?」
「見たことはあるけど…おおきい!」と、みんな興味津々で振ってみたり、匂ってみたり、触ってみたりしました

この大きなアスパラガスは春巻きの皮で巻き、「アスパラの1本巻き」というメニューでこの日の給食で提供されました。
食べている姿は、ギンスタで!!


みんなでお散歩

お散歩に行く時には、散歩車に乗っていた1歳児クラスの子ども達。
5月は、誘導ロープに掴まって歩く練習をしました
まだ真っすぐに歩く事が難しい子ども達が、車道に出てしまう事を防いだり、安全に散歩に出掛けられるように保育士が誘導しながら歩きます。
途中で手を離してしまう時もまだありますが、上手に歩く事が出来るようになりました。
これから散歩車では見えなかった景色を沢山見ながら、初夏の散歩を楽しみたいと思います。

かわいく仕上がりました!

ホールの壁面を全園児で製作し、飾りました。
2歳児は、タンポスタンプで蝶々の羽の模様付け。
1歳児は、青虫の体を初めて糊を使って貼っていきました。
顔の表情も個性的に仕上がりました
0
0
2
2
2
7
1
わんぱく学童クラブ
TOPへ戻る