本文へ移動

2月の様子

鬼☆雪

たくましく育つ!①鬼編

 節分に向けて保育士の作った風船鬼を日々倒す練習をしていたぎんどろ保育園のお友だち  
はじめは「やだ~」「こわい~」と、当然のごとく逃げまわっていましたが、
「投げ方がかっこいい!」  「倒せるね~!」  「心の中の鬼が出ていくよ~!」  
と、ボディビル掛け声  のような声援をたくさん受けているうちに「がんばるぞ!」の気持ちが育ってきたのか
ボールを投げて立ち向かう子どもたち  
 当日は、ほとんどの子が風船鬼に豆を投げ「おには~そと~!」と、元気に叫んでおりました  
怖いけれども立ち向かう勇気が芽生えた節分でした。

たくましく育つ!②雪編

 年が明けてからも何度となく寒波が訪れ、保育園の周りは雪   
大雪     
雪遊びも慣れるまでは寒くてすぐに保育室に帰ってしまう子や、
「冷たい~」「寒い~」と、泣いていた子も、
毎日のように雪がもっさり降り、お友だちと一緒に外へでているうちに今では
「今日も外で遊びたい!」  と、張り切ってジャンプスーツを自分で着ようとしています  
ズボズボと雪の中を歩く子どもたちは、本当にたくましいです  

0
0
2
2
2
7
2
わんぱく学童クラブ
TOPへ戻る