本文へ移動

11月の様子

創作意欲が止まらない ~秋、芸術はぎんどろから~

ぽっとーん!

子どもたちの大好きな「ぽっとん遊び」点滅している星
担任の先生が空いたミルクの缶で作ってくれました上に曲がる右矢印(赤)
指先でつまむことで微細運動が発達し、どうすれば入るのか考えることで脳が刺激されるぽっとん遊び。
今までは、ペットボトルのキャップだけでしたが、新しいぽっとん遊びには、チェーンやスプーン、ハー〇ンダッツのアイスのふた(笑)もあって、子どもたちは真剣ギクッとしたマーク
 ニューポットンプレイは、楽しみながら天才になれる遊びのようですウィンクしたニンマリ顔上を指す人差し指(手のひらが手前)

落ち葉DE製作

公園で見つけたきれいな落ち葉紅葉をペタペタ点滅している電球
自分の好きな色のクレヨンで殴り書き
星組は製作が大好きなクラスで、「次は何を作るんだろう」と、いつもワクワクさせられます。
玄関ホールに飾られた作品を子どもたちは指差し「見て!」と、自慢げウィンクとあっかんべえを同時にしてからかった顔
さて、今回の作品は…きらきらきらきらきらきら次のうちどれでしょう?
 
① 招福!黄色フクロウ
② 開運!黄色ダルマ
③ 恐怖!葉っぱオバケ
 
正解はギンスタ後半戦で!
0
0
1
4
5
6
4
わんぱく学童クラブ
TOPへ戻る